安くても効果を出す!ホットクレンジングの使い方

安くても効果を出す!ホットクレンジングの使い方

安くても効果を出す!ホットクレンジングの使い方

「安物買いの銭失い」ということわざがありますよね。
私の一番嫌いなことわざです。
といっても、このことわざが嫌いなわけではなく、こうなる自分が嫌いなのです。
しかし、安物買いであっても、銭失いにならないこともあります。
それは、しっかり正しい使い方を守ること。
たとえ高価な物を買っても逆に使い方を間違えれば、銭を失ってしまうだけになることもありますのでご注意くださいね。
そうなのです。
結局のところ、安物であってもそれなりに良い品でありさえすれば、使い方によっては銭失いにならないこともたくさんあります。
ホットクレンジングのような美容アイテムは特に顕著ですね。

 

 

ホットクレンジングの正しい使い方

それでは、早速ですがホットクレンジングの正しい使い方を見ていきましょう。
と言いたいところですが、既にホットクレンジングを使用しているあなたは、どのような使い方をしていますか。
まずは自分のスキンケアを振り返ってみましょう。
その上で、正しいスキンケアを学び、身につけると覚えやすいですよ。

 

 

ホットクレンジング使用の注意点

 

乾いたお肌に乾いた手で使用する

温感を感じるためにも、乾いた手で乾いた肌に使用するのが大事なポイントです。
手が濡れている場合は、清潔なタオルで水気を拭き取ってから使用します。

 

適量を守る

ホットクレンジングは、適量を守りましょう。
節約のためにと、ケチって使用していると、顔全体に行き渡らず、メイク落ちが悪くなってしまうことがあります。
さらに、使用量が足りないと、肌への摩擦で落とそうとしがちになるので、適量を守ることが大切です。

 

 

ホットクレンジングのやり方

 

  1. 顔や手が濡れていないのを確認します。
  2.  

  3. 手のひらに適量のホットクレンジングゲルを出し、約10秒ほどこねて柔らかくしてから顔全体に万遍なくつけていきましょう。
  4.  

  5. ゲルを指の腹を使って優しくクルクルと円を描くようにして1分ほどマッサージし、メイクを馴染ませます。
  6.  

  7. 水に近いぬるま湯を少量手に取り、優しくクルクルと顔に円を描きながらクレンジングを乳化させていきます。特に汚れが気になる箇所を優しくマッサージするのがポイントです。
  8.  

  9. 水に近いぬるま湯で20回以上バシャバシャとすすぎます。髪の生え際やあご、小鼻のまわりのすすぎ残しに要注意です。

 

 

アイメイクなどのポイントメイクは、専用のリムーバーであらかじめ落としておくのもポイントとなります。
ホットクレンジングだから洗浄力が高い!というわけではありませんし、洗浄力が高すぎるのもお肌には負担になります。
また、洗浄力の弱いクレンジングでゴシゴシこするのもお肌には負担になります。
ポイントメイクは、専用のクレンジングを使用するのが重要ですよ。
正しいホットクレンジング方法をマスターして、プチプラアイテムでもしっかり美肌を目指しましょう!

トップへ戻る