W洗顔は本当に不要?

ホットクレンジングの中には、W洗顔が不要なものがあります。
せっかくホットクレンジングに少しでもお金をかけるなら、洗顔料は節約したいと願う私のようなタイプにはもってこいのクレンジングですね。
しかし、全てのホットクレンジングがW洗顔不要というわけではありません。
有名なのは、芸能人も愛用しているマナラホットクレンジングですね。
これはW洗顔不要としっかり言われていますので、安心してクレンジングのみで済ますことができます。

 

 

なぜW洗顔が不要なの?

W洗顔が不要なクレンジングは、洗浄力が高いため2度も顔を洗う必要がないのです。
なんだか気持が悪いからとW洗顔を行っていると、逆にお肌の乾燥が気になり出し、肌荒れを起こすことがあります。
一度のクレンジングにより、しっかり汚れを落とすことができていれば、その後の洗顔はただ必要な皮脂を取ってしまうだけです。
これでは、お肌は乾燥してしまいます。
そして、乾燥を補うために毛穴から皮脂をたくさん分泌してしまうので、毛穴の詰まりが起きてしまったりとお肌の状態が悪化してしまいます。
ちなみに、ホットクレンジングだけに限らず、普通のクレンジングでもW洗顔が不要なものがあります。
これもやはり洗顔の役割も果たすクレンジングなので、よほど濃いメイクをしている等の理由がない限りは、W洗顔は不要といえます。

 

 

W洗顔が必要なクレンジング

W洗顔が必要なクレンジングもあります。
商品説明に「W洗顔不要」という謳い文句がない場合や、オイルフリーのクレンジング、シートタイプのクレンジングは必ずW洗顔を行った方がよいです。
これらのタイプには界面活性剤などの成分が含まれているため、肌の上に残ったままになってしまうのです。
オイルフリーでなければ、油(オイル)までも肌の上に残ったままになってしまうと、本来肌に必要な油分を吸い取ってしまうので、W洗顔は必ず行った方がよいでしょう。
もうおわかりですよね。
肌の上にこれらが残ったままになると、ニキビができやすかったり、乾燥を招いてしまったりと良いことは何一つありません。
特に、拭き取りタイプのクレンジングには要注意ですよ。

 

 

せっかくなら、W洗顔不要のクレンジングを試してみたいところですよね。
特に、冬場は顔を洗うのが嫌という人が増えます。
私のような面倒臭がり屋タイプは、特に顔を2度も洗うなんてできれば避けたいところです。
そういった人には、やっぱりW洗顔不要と書かれているホットクレンジングがおすすめです。
洗顔時って、顔だけでなく腕にぬるま湯が垂れてきて気持ちが悪い思いをすることもあるので、その不快感を回避できるのはとても嬉しいところです。
節約しつつ快適にクレンジングができるプチプラホットクレンジングで美しい毛穴、美しいお肌を目指していきましょう。

トップへ戻る